田布施はみんなの宝島

宝島田布施 - 山口県熊毛郡田布施町のうれしい情報サイト うどん屋「大好き昭和亭」、癒し「技倆総合学院EWO」、健康関連商品「ネティエノ」、芯から温まる「岩盤浴ヨレム」、やのくに陶芸「和夢門」、フォーク喫茶「風の吹く丘」、村の売店「弥寄館」、喫茶店「Cafeのも」

2008年05月

大満足です!!

「お店の前を通る度に気になっていました。」と、柳井市より親子で仲良く、初めて昭和亭へご来店されたIさん。チャーシュー丼のご注文を頂きました。「チャーシューたっぷりで代金はお手頃。大満足です。うどん屋さんなのに丼もおいしいんですね。」と、うれしいご感想を頂きました。

ありがとうございます。

「一人できたのよ!」

「岩国から、ちょっと遠かったけど、ひとりで来たのよ。」と初めてご来店されたKさん。月に一度、田布施の整体に通われているそうです。今日はちょうどその整体の日。前から、うれしい新聞をご覧になり、ずっと行ってみたいな〜と思ってくださっていました。
場所がわからなかったけど、ワクワクしながら歩いて昭和亭を探されたそうです。
ご注文はかき揚げうどん。召し上がってのご感想を頂きました。「天ぷらのサクサク感やゴボウの風味がきいてとてもおいしかったです。おだしも辛すぎず甘すぎず私の大好きな味でした。また立ち寄ってみます。頑張ってください。」

ありがとうございます。頑張ります!!

毎週日曜日のお昼は昭和亭へ!!

爽快な青空の下、リズムにのって体も揺れて心も揺れて、気分上々!?するフォークライブが6月からの毎週日曜日、お昼時に昭和亭前の特設ステージで行われます!!
6月1日(日)はこけら落としにて16時から始まります。
ぜひ、この生演奏をお見逃しなく!!

ホッと一息

今日のお昼もたくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。
気温も上がり、人気なのはやっぱり冷た〜いうどん!!ひんやりする喉ごし。「涼しい気分になるねぇ〜」とお客様もホッと一息つかれました。
ありがとうございます。
ぜひ、またお越し下さいませ。

感謝

5月24日折り込みのうれしい新聞をご覧になって、土・日曜日はたくさんのお客様にご来店頂きました。 本当にうれしく思います。ありがとうございます。 これから暑い夏に向けて、ますます燃えるようなうどんを作ってまいります。
またのご来店、心よりお待ちしております。

念い

 周南市からご夫婦でお越しのお客様。
「ここは始めてどれくらいになるの? いつも前を通っていたけど気づかなかった。今日はうどんの看板が目に入ったから寄ってみました。うどんおいしかったですよ。今度から、ちょくちょく寄らせてもらいますね。」と帰り際に話しかけて下さいました。
 大好き昭和亭は、3年が過ぎました。
 毎日のように訪ねて下さるお客様もいるけれど、毎日じゃなくても…『三日たったらまた食べたくなるうどん屋!!』を目指しています。

嬉しかったこと

周南市からお越しくださいましたご夫婦。ドライブの途中、田布施の方に、「田布施で美味しいところはどこですか?」と尋ねたら…「昭和亭がいいですよ。と教えて頂けたので来ました。」とお話し下さいました。とても嬉しかったです。ありがとうございます。

お土産♪

田布施町のKさん。久しぶりのご来店です。
5月の連休中、北海道へ行かれていたそうで、お土産話に花が咲きました。「やっぱりカニだね!!活きたカニがいたんだよ!!でもお土産に買ったのは冷凍だけどね(笑)」
うどんがのびてしまうほど夢中になってお話しして下さいました。いつも楽しいお話しをありがとうございます。またお土産話を聞かせてくださいね(^O^)

つけめん

d4a441a1.jpg「今日はつけめん!」と、田布施町のFさんが来店されました。

ご注文頂いたのは『比内地鶏ざるうどん』です!!

ご感想を頂きました。
「私の味にピッタリ!チョイ濃めのツケタレうまいス。(本当は大盛りで食べたいが体重増加が心配なので。)」

温かいつけダレと冷たい麺の組み合わせがオススメです!!

ふるさと

今は岡山県にお住まいのKさん。久しぶりに田布施に帰省され、来店くださいました。
子供時代を田布施で過ごされていたそうです。
「田布施がずいぶん美しい町になっていて、とてもうれしい」と懐かしみながら話してくださいました。
ふるさとは、いつ帰ってもこころが和む、大切な場所なのですね。

うどんと一緒にどうぞ

6eb2aece.jpg手間を惜しまずひとつひとつ丁寧に手作りました。

どこか懐かし〜い、お袋の味です♪

看板娘

6f8d83be.jpg昭和亭へ一歩入ると…
こんな感じ!!

「いらっしゃいませ〜」

ひまわりで〜す♪

ご来店お待ちしてま〜す♪

讃岐うどん屋だけど〜

b2d63d49.jpg秋田県の名産、稲庭うどんを昭和亭でも食べれるんです!!
一度たべたら、二度目は大盛りをご注文されるお客様が多い稲庭ざるうどん。

暑くなるこの時期、ますますブレイクしそう!!

笑顔

前回、お友達とご一緒に来店され「今度は主人と来ますね。」と言われていた光市のUさん。
「今日は主人と来ました。主人もおいしいと言ってます。」と言ってくださいました。
帰られる時のご主人の笑顔がすごく嬉しかったです。ありがとうございます。

どれにする?

昭和亭のうどんは、ちょっと変わったメニューばかり。
どれにしようかと迷ってしまうお客様が続出!

迷って迷って、やっと決まって、いざ注文。

うどんができるのを待つ間、隣のテーブルのうどんが気になって仕方がない。

「あ〜あっちにすればよかった」
「あのうどん何?」

そんなことを思っていたら、注文したうどんが目の前に。

一口、二口と食べすすめていくと…

「うんうん」と言葉にならない。

それだけ衝撃を受ける味。

迷った後に見つけた美味しさは格別。

いろんなうどんにチャレンジしてみてほしい!!

人気NO.1

349e87dc.jpg「トン豚うどんお願いしま〜す」

ジャーッ。トン豚うどんの豚肉を焼いてま〜す。

思わず「お見事!」と言ってしまうほど、豚肉と特製のタレは相性抜群!!

これがうどんの上に乗るんです。

どこにもないでしょ!!

本物志向!!

昭和亭の食材には、一つ一つのこだわりがある。
ワカメは宮城産のワカメ、なめこは秋田産の鳥海山なめこ、卵は熊本産のあさひ卵等など、全国から食材を選び抜いている。
作り手が物の本質を極めて作る食材は本物。
昭和亭は本物を追及しているうどん屋なのだ。

ベストテン

c5701e29.jpg月に一度、新聞のチラシ広告に人気ベスト10が発表されています。

このランキングを楽しみにされているお客様が意外に?多いんです。

お気に入りのうどんのランキングをチェック!!

「え〜まだまだ上位にあってもいいのに…」
「やっぱり1位よね」と言う声が聞こえてきます。

メニューたちも、人気NO.1になりたいと個性で勝負!!
今月いちばん輝くのはどのうどん!?

かえる

3866da34.jpg日も暮れてくると、昭和亭の裏の田んぼからは、かえるの大合唱が聞こえてきます。

今は田んぼの姿も消えつつ、あまり聞くことができなくなっています。

指揮者がいるかのようなハーモニー。

いつまでもこのハーモニーが聞こえてくるように、大切にしたいですね。

旬の野菜

d510d917.jpg田布施地域交流館へ行って来ました。
その日とれたて。今が旬の新鮮野菜がたくさん並んでます。
地元の方が作られた、本当の野菜と手作りドレッシングをプラスした安心サラダ。
まもなく新メニューでデビューします(^O^)

親子丼

晩ご飯を食べに、近くに住むOLさんがご来店です。

「何にしようかな〜」と言いつつお財布ごそごそ…。
ニコッとしながら「親子丼お願いしま〜す」

c5f40c50.jpgふと空を見上げたら、飛行機雲。
一直線に空をつき進んでいる。

感謝

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございます」いくつもの出会いが今日もありました。
ひとつひとつに感謝して。また明日へと、つなげていこう。

雨です

82a11f45.jpg今日は雨模様。
昭和亭の駐車場に水たまりができました。
水たまりをのぞくと、そこには自分自身が映っていました。

あったまろ〜

3533539a.jpg今日はコレ!!はカレーうどん。

カレーうどんを食べられた岩国市のYさんのご感想です。
「学校給食で大好きだったカレーうどん。なかなか美味しいお店に会えなかったのですが、今年の4月よりちょくちょくよらせてもらいました。このカレーうどんは、ふっくらごはんと合わせてカレーうどんとカレーライスで楽しめる、ほんとうに美味しいメニューです。これからも同じ味でお願いします。」

今日はちょっと寒いので、カレーうどんがオススメです(^O^)

さっぱりヘルシー

9c26764b.jpg岩国市南岩国町のF様のご感想を紹介。

「わかめうどんのわかめがドッサリ入っていたので、うれしかったです。かまぼこも厚く、どこよりおいしかったです。」

うれしい!
ありがとうございます!

ちょっといい話

お昼にトン豚うどんをよく食べに来てくださる、上司と部下のお客様。

今日は久しぶりに部下の方が、お一人でご来店。

上司の方は…?
「今日はお一人ですか?」

「上司は転勤になりました」

え〜いつの間に…
ちょっと寂しいけど、『いつもの』の合言葉はちゃんと引き継がれていました。

部下の方も、もちろん『いつもの(大盛り)』を食べられました。
「私は讃岐生まれですが、その私が食べておいしいと思います」と声をかけてくださり、本場の方にも認めていただけたと、とてもうれしく、以前、お二人で食べられている笑顔が浮かびました。

ここにも語り継がれる物語があります。

新緑

eb94367a.jpg木の枝が「こっちにおいで〜」と言わんばかりに風のリズムにのって揺れています。
今日は、いい風が吹いてます。
この風のリズムにのってみよ〜う♪♪♪

冒険気分!?

5b5e27e6.jpg今日、ご夫婦でご来店いただいた、お客様の声をご紹介。

「うどんおいしかったです。入口がうどんと書いてあるが店ののれんが見えなくて回り道して裏から入りました。駐車場のPが見えたので前は広かったのですネ」

入りにくい…
お店自体がわかりにくい…

そうなんです。
まるで宝探しのように、冒険気分でどうぞ!!

ワクワク、ドキドキ感いっぱいのうどんを楽しめる。

あ〜よかった♪
お客様の期待に、応えます、若大将(^O^)

花模様

636823b9.jpg窓側の席から見える景色。片隅に咲くかわいいお花たち。
いつもみんなに微笑みかけている。

試食〓

921892e4.jpg只今、麺の試食中

「大将〜今日の麺はどんな感じですか?」

「う!うまい!!」

麺の試食は、毎日欠かせない、欠かさない?
試食なのに…
ついつい食べ過ぎちゃう若大将。

応援

こんなお客様の声を頂きました。

『おふくろが「美味しい」と言って、喜んでくれます。こちらには2ヶ月に一度、98歳の年寄りの見舞いに参るので、その時に利用させて頂いてます。おふくろは、平素、グループホーム暮らしなので、介護食ですから、外出と外食は、気分転換になって、気分良好です。
今後も、おいしいうどんを期待しています。』

ありがとうございます。

食後はコレ!

23bb0e7f.jpgうどんの後は、ソフトアイスで絞め!

さっぱりトリオ♪

b62edde9.jpg常連さんのご感想。
「5〜6回来ましたが、醤油おろしうどんは初めて頂きました。ねぎがちょっと苦手ですが、食べられました。甘くて、おいしかった。うどんはバッチリ!!です。」

青ネギ・大根おろし・胡麻だけのシンプルな醤油おろしうどん。
夏の暑い日は、冷たい麺でさっぱりと!

今も昔も

9cc229a7.jpg連休中とあって、ご家族で来店されるお客様が多い一日でした。
昭和の時代を思い出す駄菓子屋コーナーの前では、子供たちの賑やかな声。
昔なつかしの遊びに夢中。今も昔も楽しいことは同じのよう。
でも…子供たちに人気なのはこのあやしい!?サングラスみたい(^_^)

今夜は少し冷えます。

おかげさまで、今日も無事に営業終了することができました。
早いもので、明日は大型連休の最終日。
明日も元気にがんばるぞ!

暑くなると・・・

今日は少し暑かったせいか、稲庭ざるうどんがたくさん出ました。
稲庭ファンの山口県岩国市K様からのご感想。
「麺が細くて、食べやすいし、おいしかったです。麺は一本一本にだしがよくからみつく感じで、本当においしかったです。また来たいと思いますので、よろしくお願いします。」

ありがとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いします。

ラッキー!?

cc723ea9.jpg只今、自慢のチャーシューを気持ち厚目にスライス中! 薄すぎす、厚すぎず、慎重に、慎重に。
でも、たまに
「あっ、厚すぎた!」
ってことがある・・・。
そんな厚目のチャーシューがうどんの中に紛れていたら、ニヤリとして
「大将、まだまだ修行が足りねえなあ。」
と心の中でつぶやいて、何くわぬ顔で、ガッツリと頂いちゃって下さい。

花言葉は「節制」

12b9cdc9.jpgスーパーに買い出しに行く途中、きれいなつつじを見つけたので、思わず携帯で「カシャリ!!」
ほのかな香りがお届けできないのが残念。

自信あり!!

常連の女性のお客様から『ここのうどんの麺はここで作ってるの?』と聞かれました。
『最近、食べ物の問題がいろいろあってるから、手作りに限るよね〜昭和亭のうどんは安心して食べれるからよかった!』とホッとされていました。

ロゴ

41c39e1f.jpg大好き昭和亭にはオリジナルロゴマークがある。
どんぶりの中のうどんを箸で食べようとしている、そんなイメージ。『I love Showatei』とは意外にもインターナショナル。
この赤いマークはコッブにもついてる。けっこうおしゃれでしょ。

青ねぎ

昭和亭の毎日の風景。
トン、トン、トン。
軽快なリズム。包丁とまな板がぶつかる音。青ねぎを切っている。
切る度に青ねぎの香りがしてくる。昨日は、なぜか「何、泣いてるの?」というほど涙が出てきた。青ねぎとの相性が良いのか、悪いのか・・・。
うどんの薬味として欠かせない青ねぎ。それにしても、なぜ、緑なのに青なの?

念い〈おもい〉

大島よりご家族で、今日で4回目のご来店です。
まだ小学生、低学年の子供さん3人とご両親。
まず「こんばんは」、そして「いただきます」「ごちそうさま」。誰よりも自分が注文した親子丼が先にきたら、「お先にいただきます」と普通にできている子供さん。ご両親のしつけがいきとどいている、最近ではあまり見かけない光景に思えました。

ハイ、チーズ!

63fb87cd.jpg只今、カメラマン(誰?)がメニューの写真撮影中。撮られているモデルのうどんは?

ヒ・ミ・ツ。
まだ教えることはできないのです。
後日、発表します。乞うご期待!!

限定だよ〜ん

8271ed67.jpg「あれ、ちょうだい!」
昨日からの期間限定メニュー(ゴールデンウィークの一週間)のポップを、ご覧になったお客様が注文してくれた。
『ほかほかの東北おむすび』なぜか山口にあるのに東北おむすび・・・。中の具材は、鮭マヨネギ、チャーシューマヨネギ、あさりのしぐれ煮の3種類。どれもちょっと珍しいかな?

おかげさまで、昨日は限定8つの各種おむすび、全て完売!ありがとうございます!

お馴染みさん

4日間続けてご来店いただいた仲の良いご夫婦。
奥様は稲庭ざるうどんがお気に入り!!

昨日、今日と2日間続けてトン豚うどんを食べられた作業着姿の男性の方。
2日目は仕事仲間とご一緒に。お連れの方も、やっぱりトン豚うどん!

毎週日曜日に、稲庭ざるうどんと丼ぶりを、カウンターで食べられるサラリーマンの方。
この前、始めて平日にご来店くださった。

週に2〜3回稲庭ざるうどんをお目当てに来店される、ダジャレが好きなおじちゃん。
必ず後ろ向きで右手をふって帰られる。

自転車に乗って〜、ぶっかけうどんオンリーのおじいちゃん。
この後、いつものところへ食後のコーヒータイム。

そうそう、カレーうどんのお兄さんは元気かなぁ?

み〜んなお馴染みのお客様。
いつもありがとうございます(^O^)

ネバって、とろって!

8272f451.jpg3日連続してご来店いただいたご夫婦。
「主人が昨日、食べていたのをひとつください。」と奥さま。
昨日、ご主人が食べていたのは!?
ジャジャーン!その名も
『NEBA(ネバ)とろうどん』山いも、納豆、オクラ、モロヘイヤ。ネバネバ系を全部入れました。

やはりネバネバしているだけあって、翌日まであとを引くおいしさ?おそるべし!NEBAとろうどん!

とある家族模様( ちょっと長いですよ)

4e612a78.jpgかき揚げうどんを食べきれない僕ちゃん。しかし!アイスソフトが食べたい・・・。母の目を盗んで、じいちゃんにおねだりの目くばせ。
アイスソフトをこっそり注文するじいちゃん。
すると・・・「あんた!まだ残っちょーやん!おじいちゃんもだめよ!」と烈火のごとく怒る母。
気まずい雰囲気の店内。
さあ、どうする?僕ちゃん。ちょっと困っていたが、一大決心して、かき揚げうどんを一気に食べあげた。「す、すげえ。」
「あんた!じゃあ、最初っから食べりーよ!」と母。終始様子をうかがっていたじいちゃん、「抹茶のやつ、この子にひとつね。」
「ありがとう!」うれしそうにアイスソフトをもらった僕ちゃん。
してやったりの笑顔がなんとも印象的だった。
こころ和む夕暮れ時でした。

うれしい新聞WEB版
過去情報
記事検索
QRコード
QRコード
  • seo